1人暮らしを始めた息子の食事は大丈夫!?

大学に進学し、一人暮らしを始めた子供の食事は大丈夫でしょうか。娘はまだしも、特に気になるのは大学生男子の息子です(笑)。

結論から申し上げますと、栄養バランスを考えて管理栄養士がメニューを作り、国産食材を100%使用した手作りおかずセットの宅配食サービスがあります。

更に添加物にも配慮しており、合成保存料や合成着色料も無添加の手作りおかずセットです。

すぐに詳細内容を確認したい方はこちらをクリックして下さい↓

今まで親元で暮らしていたのに、大学に進学して突然1人暮らし。自己責任の範囲が広がり、環境が変わると羽目を外してしまう学生が出現するのは事実です。

全てではないですが、一人暮らしの学生は朝はインスタントラーメンや菓子パンなど、コンビニで購入した食事を。

昼は学食でランチを食べる。学食は比較的安いので、貧乏学生には助かる存在です。私は特にカレーが安かったイメージがあります。

もちろん私もよく食べました。

学食カレー

そして学生の夕方は部活やサークル・アルバイトと言うケースが多いです。そうなると夕ご飯は・・・

部活やサークル帰りは仲間と食事をして帰るのは珍しくありません。むしろ真っすぐ帰る方が珍しい位です。

比較的金銭的にゆとりがない大学生ですから、私の印象では部室でスーパーやコンビニで購入したものを食べたり、ラーメン屋さんや牛丼屋さんに行った記憶があります。

そして飲食店のアルバイトをしている男子大学生も多く、賄い飯が夕ご飯になるケースが多々あります。

自然食派の飲食店などヘルシーな賄い飯が出そうなアルバイト先なら良いですが、その様なケースは稀だと思います。

私の同級生は焼肉屋さんで働いており、1人暮らしだったので、賄い飯は夕飯代も浮いてバイト代も入り、一石二鳥だと言っていました。

そうなると必然的にバイト日数が増える傾向にあり、人によっては講義で会う頻度が減少する方もいます。

親元では無い自由度が一人暮らしにはある

親元にいた時は学校に行く時間になっても起きてこなければ、「遅刻するから起きなさい~」と言いに行くこともできました。

母起こす

しかし1人暮らしでは朝何時に起きるかは自己責任で、起きたら講義が終わっていたなんて学生も珍しくありません。

あくまでも私の印象ですが、親元から通っている学生に比べ1人暮らし組は講義への出席率が低い傾向にあると思いました。

しかも高校までと違い大学では講義に来なくても先生は特に指摘しません。ゼミの先生くらいは「彼はどうしてるのかね!?」、と気に掛けてくれるケースもありますが、基本的に具体的なアクションは期待できません。

基本的に大学は高校よりも自由です。そのため、学業に専念するよりも部活やサークル・アルバイトに力を入れる学生も多々います。

大学生活を想像すると意外にお金がかかる

大学生活は部活やサークル関係に、意外とお金がかかります。

そのため、栄養バランスを考えて食事をしてもらいたいと思い、食費を仕送りしても親の意図とは違う使い方をしたりします。現金の場合使い道に汎用性が高いため、食費に使うとは限らないのです。

余談ですが教科書などはちゃんと買っているだろうと思いきや、図書館や同級生に借りてしのいでいる学生もいます。
※過去に同じ講義を受けた先輩や同級生に貰う学生は多々います。

私も期末レポートを書き終えた後に、同じ講義を受けていた同級生に教科書を貸した経験があります。

それでは話を戻します。

部活やサークル関係に何がお金がかかるかと言うと、部活やサークル後の食事にお金がかかります。週に2・3回活動があって、毎回食事をして帰るのは決して珍しくありません。

特に4・5月位は新入生の勧誘時期でもあり、説明会の度に新入生を居酒屋に連れていくケースもあります。もちろん新入生にお金を払わせる訳はなく、先輩方が払います。

歓迎会

風習にもよるので一概にも言えませんが、歓迎会以外でも後輩の食事は先輩が払うことになっている部活やサークルもあります。

高級料理店に行く訳ではないのですが収入の少ない学生には厳しく、アルバイトに精を出したり、普段の生活費を節約したりします。

そのため、大学生活はお金がかかるのです。もちろんアーチェリー部やヨット部の様に、競技道具にお金がかかる部活もあります。

仕送りは管理栄養士がメニューを作った手作りおかずセット

【わんまいる】旬の手作り夕飯おかずセット

わんまいるの旬の手作り夕飯おかずセットの健幸ディナーは、1食当たり400キロカロリー以下で塩分3.5g以下で作成されています。

そしてメニューは専属の管理栄養士が考案し、カロリーや塩分・糖分・ビタミン・鉄分・カルシウムなどの栄養計算も行っています。

低カロリーで塩分控えめだからと言って、だしにこだわり真空圧で味を染込ませ、素材の味が楽しめるように作られています。

わんまいる中華

大学生男子は焼肉など、カロリーも塩分も高めの食事が多かったりします。たまには栄養バランスを考えた食事をしてもらいたいものです。

息子に「栄養バランスを考えて食事をしてね」と言っても、なかなか難しいでしょう。親が献立をメールで送るのも現実的ではないし、息子が実行してくれるとも限りません。

わんまいるのおかずセットは1週間分で5食分が届きます。焼き魚・煮魚・和食・洋食・中華とメニューがあり、1ヶ月分の20食とも同じメニューはありません。
※1食当たり主菜1品・副菜2品です。

調理方法は簡単で買い置き可能

わんまいるの旬の手作り夕飯おかずセットの健幸ディナーですが、調理方法は湯煎で加熱調理後、袋から出してお皿に盛るだけと簡単です。
※調理時間の目安は5分です。

わんまいる湯煎

どんなに良いものでも手間がかかれば続かない可能性があるので、手間なく簡単に作れるのもメリットの一つです。

また、冷凍なので買い置きが可能です。宅配食と聞くとお弁当をイメージではする方も多いですが、わんまいるの健幸ディナーは個包装です。そのため一つの容器にまとまっている訳ではなく、食べたいときに食べたいだけお召し上がりいただけます。

健幸ディナーと言っても朝食や昼食でも好きな時に召し上がれますので、食費を削っている大学生男子にはありがたいのではないでしょうか。

わんまいる個包装

また、冷凍にしているので賞味期限は約4~6ヶ月程と長くなっていますが、日常の使用状況がご家庭によって差があり、ご家庭によって冷凍庫内の温度変化が大きい場合があります。そのため、1~2ヶ月くらいの間お召し上がりをおススメ致します。

メディアの掲載実績&ご利用者様の声

わんまいるの健幸ディナーの累計販売数は160万食を突破しており、ご利用者様も多数いらっしゃいます。

メディアの掲載実績実績も多数あり、NHK総合テレビ「ルソンの壺」やBSフジ「華大の知りたい!サタデー」・主婦の友社「ゆうゆう5月号と7月号」・たまごクラブ1月号と4月号への掲載実績があります。

わんまいるたまごクラブ掲載

そんなわんまいるのご利用者様の声をご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。シチュエーションによって使用状況は様々です。

あなたにとってマッチした意見がありましたら、是非採用して下さい。

生活の変化に合せやすい(男性)
いくつかの同様のサービスを利用してきましたが、その中で最も味の良いものが多かった。特に肉や魚を使ったメニューは良いものが多い。注文の数や配送サイクルを変更しやすいのも、生活の変化に合せやすいため、良い点だと思います。料理の包装がほとんど空気を抜いているのも湯せんしやすい。
(引用元:わんまいる 公式HP)

食べるときに、食べる人数分だけ(男性)
バランスの良い・美味しい料理が、食べるときに、食べる人数分だけ、調理に手間隙かけず、食べることができるのがいいです。1週間当たりのセット数(5袋)はよく考えられていると思います。1食当たりの品目数(3品)も調理の手間と料理の品数のバランスが程よく、栄養やカロリーが管理されていて、大変助かっています。外食頻度が大幅に減り、定期健診の数値も改善されました。食事の質は全般的に満足。個装袋が、より空気が入っておらず、また適度な硬さを持つ素材に変更されたため、温めやすく、とりだしやすくなったと思います。
(引用元:わんまいる 公式HP)

国産を使用されている安心感(男性)
昨年の妻の出産による家事の軽減がわんまいるを利用する目的でした。妊娠後期より出産後に備え、食事の準備の軽減と将来的な健康面を考慮し、妻からの提案で利用をはじめました。しっかりと味付けしてあるのにカロリーが低く、又、旬の食材をされている商品に夫婦でありがたく頂いています。離乳食のストックや私の仕事の都合で現在は一人分の注文になっていますが、冷凍保存のため、あせりながら消費する必要がないので非常に長宝しています。カロリーを考えられたメニュー、国産を使用されている安心感で安全に食すことが出来るのがとてもありがたいです。
(引用元:わんまいる 公式HP)

あくまでも個人の感想です。参考としていただければと思います。

食材にこだわっています

わんまいるの健幸ディナーは旬の食材を採用し、主原料は国産品を100%使用していま。

同じ食材でも旬の食材は、他の時期に収穫したものと比べ栄養価が高く、美味しいと言われています。

わんまいる旬な食材

日本は北海道から沖縄まで縦に長い地形になっており、同じ国の中でも地域毎の季節に応じた四季折々の旬な食材が豊富に存在します。

また、代表の堀田氏は自ら日本全国を回り、試食して納得した食材を採用しています。自分の目で確かめた食材を生産者から直接仕入れているのです。

わんまいる生産者

わんまいるでは食で日本を豊かにする活動として、国内で生産・加工された食材を消費する事で日本が循環すると考えています。

夕飯おかずセットのお値段

わんまいるが提供する健幸ディナーのお値段ですが、「定期お届け会員価格」「通常価格」「初回限定価格」の3点があります。

1、定期お届け会員価格

5食分を1セットとし、3,686円(税込3,980円)です。1食当たりにすると738円(税込796円)になります。
※送料別
<会員について>
入会金・年会費ともに無料で、お買い上げ合計金額(税抜)に応じて1%のポイントが付与されます。
※ポイントは「1ポイント=1円」で、1円からご利用いただけます。
<配送頻度>
週に一度または2週に一度の頻度でお届けします。決まった曜日・時間にお届けし、休止・再開・サイクル変更可能です。

2、通常価格

5食分を1セットとし、4,260円(税込4,600円)です。1食当たりにすると852円(税込920円)になります。
※送料別

3、初回限定価格

お1人様3セット限りで、初回限定のお試しコースがあります(お一家族様10セットまで)。
5食分を1セットとし、3,223円(税込3,480円)です。1食当たりにすると645円(税込696円)になります。
※送料別

送料

送料は北海道、沖縄県を除き、850円(税込935円)です。北海道、沖縄県への配送は、1,950円(税込2,145円)をご負担いただきます。
また、1回のご注文でいくつも商品をご購入いただけます。1回分の送料で混載することが出来ますので、無駄な送料を省いて頂くことが可能です。

栄養バランスを考えて管理栄養士がメニューを作ったわんまいる方式サイトはこちら↓

国産食材で密かに食料自給率をアップ

食料自給率アップに貢献できる方法は、国産品を食べることです。わんまいるの健幸ディナーですが、主原料は国産品を100%使用しています。わんまいるの食事を食べると、密かに食料自給率アップに貢献できそうです。

日本の食料自給率は1960年当時79%ありましたが、年々減少して2018年には37%になってしまいました。

平時の際は食料自給率が低くても問題になりませんが、非常事態が起これば状況は一変する可能性もあります。

具体的には災害・紛争・世界人口増加・異常気象による収穫量減少など、原因は多々あります。

異常気象

非常事態の際、先ずは自国の安定を優先させるのが普通です。そのため、安定した輸入は平和とセットです。

多くの食べ物を輸入に頼っているのが現状ですが、将来を考えた安定的な食料確保には、食料自給率をアップさせた方が良いと考えられます。

添加物に配慮した食事をしてほしい

親があれこれ言っても、部活やサークル後に同級生とコンビニ・ファーストフードに行くのは想像できます。

ファーストフード

いわゆるジャンクフードやコンビニ弁当を食べている大学生男子は多く、親としては身体に気を使ってほしいなと思うのは自然だと思います。

市販のお弁当や菓子パンのラベルを見ると、保存料や着色料などの名前がたくさん書いてあります。

食品添加物は必要な面もありますが、摂り過ぎないようにしてほしいものです。短期的には問題ないように基準をクリアしていますが、長期的に摂取すれば人体にどの様な影響がでるかは不明な点もあります。

息子の食事がインスタント食品から、合成保存料や合成着色料が無添加の健幸ディナーに少しでも置き換えられたらどうでしょうか。

大学生男子の息子が自炊している姿を想像できますか!?

あなたに1つ質問です。大学生男子の息子が自炊している姿を想像できますでしょうか。

大学生男子の自炊

小さい頃から料理が好きで、マメな息子さんなら自炊するでしょう。ですが私が大学生の頃、男子が毎日自炊しているケースはあまり耳にしませんでした。

ランチは学食が定番で、ディナーは同級生と外食かアルバイト先の賄い飯が主流だったと記憶しています。

朝ごはんはコンビニで買ったおにぎりやお弁当、カップラーメンなどのインスタント食品というケースも多々あります。

たまには自炊している学生も多いですが、たまにです。食事に気を使ってほしいと思い仕送りを増やしても、正直何に使われるかは不明です。

それなら仕送りの一部を、栄養バランスを考えて管理栄養士がメニューを作った健幸ディナーにしてはどうでしょうか。ディナーと言っても、モーニングで食べても問題ございません。

管理栄養士が考案した健幸ディナーの詳細はこちらです↓